Menu
Close 

   

世の中金だと感じる瞬間4つ

 

Sponsored Link

【1】欲しくても買えないものがあるとき

物を買うためにはお金が必要です。

どれだけきれいごとを言ったところで、

お腹がふくれるわけでも、

高い洋服を手に入れられるわけでもありません。

お金がないと手に入れられないことはたくさんあります。

そもそも生きていくのに必要な、

家や電気ガス水道などは、

お金がないとどうしようもありません。

お金がないとまともに生活することも困難になります。

欲しいものがあっても、

お金がないと買うことはできません。

欲しいものが買えないと、

世の中お金だな、

お金は大事だな、

などと思います。

普段はお金のことを意識していなかったとしても、

自分の欲が満たされないことで、

お金の大切さが身に染みるわけです。

【2】金持ちがモテている姿を見る

恋愛にお金は関係ない、

大事なのは中身だ、

と言う人がいます。

確かに中身は大切です。

それは否定されることではありません。

しかし、

お金も大切なことには変わりがありません。

頭がいいわけでもない、

外見がいいわけでもない、

でもお金があるからモテるという人はいます。

そんな人を見たら、

世の中やっぱりお金かと思うことでしょう。

特に自分より優れているところが見当たらない、

お金持ちがいたら、

お金が大事なのかと思ってしまいます。

恋愛や結婚において、

お金目当てという言葉があります。

その言葉の通り、

お金を目当てにして異性に近づくことです。

そういう言葉があること自体、

お金が重要な要素であるという証拠でもあります。

お金は力であると言っても過言ではありません。

表立ってお金が最高だと言わないにしても、

お金を持っているということは、

一種の魅力であると見なす人が、

実際には大勢いるわけです。

Sponsored Link

【3】金がなくてできないことがある時

お金がないとできないことは、

世の中にはたくさんあります。

例えば、

スポーツをやるには道具代がかかります。

試合をするために遠征費が必要になります。

勉強も、

参考書や塾代、

学費を考えるとタダでできるわけではありません。

もちろんどちらもある程度の節約は可能です。

お金がなくてもできるという反論はあるでしょう。

しかし、

それも限界があります。

さらに言えば、

高いレベルを目指そうとすると、

必然的にお金が必要になってきます。

だからこそ、

お金がないことでスポーツや進学を断念する人が出てくるのです。

スポーツや勉強に限らず、

何かをしようとしたらお金がかかります。

お金さえあれば、

本当は自分はこういうことができたのにと、

思うことがあれば、

やっぱり世の中はお金だと、

思うことでしょう。

【4】あっても邪魔にならないと感じた時

お金はどれだけあっても困ることはありません。

何かあったときのことを考えると、

貯金がないと心配だという人も多いでしょう。

きちんとした使い方ができるのならば、

お金はあればあるほどいいわけです。

お金がない方がいいと言う人はなかなかいません。

それなりの貯蓄ができて、

通帳の金額を眺めていたときに、

お金はあった方がいいな、

世の中やっぱりお金だと、

安心しつつ、

悟ったように思うわけです。

お金はどれだけあっても邪魔になることはありません。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.