Menu
Close 

   

派手な服装が好きな人の特徴

 

【1】自分に自信がない

自分に自信がある人や、人は人、自分は自分という軸であったり芯がある人は派手な服装をせずとも、自分の色であったり好みがあると思います。もちろん派手な服装を着て目立ちたいと思う人も中にはいますが、大抵の人は普段派手な服装や派手な色は人目を気にしたり、おかしいと感じ避ける傾向にあります。しかし、自分にコンプレックスがあったり、内面的な部分で自信がない為に派手な服装や奇抜な色や衣服で自分をアピールしようとしたり、自分自身に自信を持たせようとしたり逆に覆い隠そうとしているのです。その為、派手な服装で自分を大きく見せようとするのです。

【2】服装で自分を守ろうとしている

このような人は自己防衛本能が強いと言えます。ファッションで身を包み、自分の本性を隠している現れであり、その根底には不安があったりします。その不安とは人に接する事への不安であまり人前では話せないなど人見知りな人です。衣服は鎧のようなものであり、その不安をかき消そうとする為、派手な衣服でより強力な鎧をまといたいという気持ちの現れといえます。その衣服を身につける事で、人を近寄らせないオーラを出すのです。変わり者、もしくは近寄り難い人と思わせる事で自分の気持ちを守られていると感じ安心出来るのです。

Sponsored Link

【3】他者への意識が強い

他人のファッションや髪型、化粧などが気になる人であり、また人とは違うと考えてる人です。このような人は個性がとても強く、寂しがりやで自分を見て欲しいと思っていたり、目立ちたいと思ってる人です。他者と自分を比較して自分は他者とはファッションやメイクなどレベルが違うということもアピールしてたりする人もいたりします。人の外見が気になっていたり、他者の印象に心を奪われやすく他者のスタイルや体型、ファッションに関心がありますが、人との境界線を作りたがるのも特徴的です。

 

【4】変わりたい願望が強い

今の自分から変身したい変わりたいと思っている人は派手な服装になりやすい傾向にあります。見た目を変える事により、今までの自分と決別しようと思っている表れなのです。ですが変わりたいと思っていても何を変えていいのか分からない為このような人は自分を変える第一歩として誰が見ても一目で分かるように服装を変えてその周囲の反応や様子を伺うのです。服装が変われば今の自分を変える事が出来るのではないかと思うのです。これは、ピアスを開ける事や髪の毛の色を変える事などと同じです。
しかし、このような時はコンプレックスを強く感じていたり、心が不安定な場合が多いです。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.