Menu
Close 

   

親切な人の特徴4つ

 

【1】相手の立場になって考えられる

親切な人は自分の事だけでなく周りの事を考えて行動出来る人です。例えば、日常生活や仕事において〝あの人困ってそうだな〝とか〝助けを求めているな〝という場面に遭遇したことがあると思います。この場合、見て見ぬ振りする人も少なくないと思います。そのような人は面倒に巻き込まれたくないとか、他の人が助けるだろうとか思っている人がほとんどだと思います。逆に親切な人は咄嗟に声をかけたり、助けたりする人もいますし、また困ってそうであったり、助けが必要かなと思う時には、自分の立場に置き換えて判断したり、自分があの人の立場だったらと考える事が出来るので、その人の気持ちに応える事が出来るのです。

【2】感謝ができる

人に感謝を出来る人は、他の人の優しさやありがたみが分かる人です。他の人から感じた優しさや、与えられた優しさに感謝できるからこそ他の人にも優しく出来たり、親切に出来るのです。普段から労いの言葉であったり〝ありがとう〝や感謝の言葉をかけたり、かけられる人は〝この人の為に頑張ろう〝とか〝自分も他の人の為に頑張ろう〝と思い親切に出来るのです。

Sponsored Link

【3】先の事を考えて行動している

先の事を考えて行動出来る人は、他の人に対し思いやりがあるからこそ出来る行動であり、親切な行動でもあります。例えば、このような人は物事や仕事において相手が辛い思いや大変な思いをするだろうと思った時に何も言わず率先して手伝ったり優先して物事を進めたりする事が出来、見えない部分で相手を気遣う事が出来る人です。このような行動を行うには相手のことをしっかり把握しておく必要もあり、他人に無関心な人にはできません。尚且つ度が過ぎない人です。度が過ぎてあまりにも先の事をやってしまったりすると逆にお節介になってしまい、中には怒ったり嫌味に感じる人もいるのでその境目を感じ取れる人が親切な人と言えるでしょう。

 

【4】最善を考えている

人はみな常に最善の方法を考えたり、尽くしたりしていますが、それは少なからず自分にとっての事だと思います。普段自分にとって選択を迫られた時に最善の選択を得るために考えたり、悩んだりしていると思います。しかし、親切な人は相手の立場を考えたり、相手の立場になって考える為、相手にとって最善の方法や選択をします。最善の選択であれば自分を犠牲にします。結果、親切な人は相手が喜んだり、うまく物事が進んだり解決すればいいと思っているので自分の事を考えず最善の方法を考え決断したり選択して行動しているのです。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.