Menu
Close 

   

レベルの低い人の特徴4つ

 

【1】自分のことすら考えられない

自分のことすら考えられない人とは自分のことを疎かにしてる人です。例えば、自分が友人や同僚などと食事の約束をし、その日は自分がごちそうする約束をしますが、当日にドタキャンするなど他者に不快な思いをさせてることに気がつかず平然としているなど、自分の他者からの評価や置かれている状況、立場に気がつかない人であったり、将来的に自分は何をしたいか分からず周りに言われた通りの事しか出来なかったり、就職も決められず家族や友人に紹介してしてもらうなど自分はどうすればいいのか他者に筋道を立ててもらわなければ生きていけない人です。他にも色々な捉え方がありますが、自分で後先を考えて行動する事が出来ない人であり、やはりそのような人は普通の人に比べてレベルが低い人と言えるでしょう。

 

【2】すぐ感情的になってしまう

このような人は理性を抑えることができない人と言えるでしょう。人間は本来、感情や本能を抑えることにより、自分の嫌な事や苦手な人など我慢して日常や仕事など人間関係の協和を保って生活を送っています。ですが、この理性を失っている人や失いやすい人は自分の感情や欲望を我慢出来ず押し出します。普通の人は日常や仕事であっても不利な事や、やりたくない事なども我慢しますが、理性を抑える事が出来ない人は感情に出してしまうのです。また、心に余裕のない人も生活や金銭面など様々な理由で追い詰められてる為心に余裕が持てなくなり感情的になりやすいです。あとは、親に甘やかされて育った人も感情的になれば自分の思い通りに行くと思っている為、感情的になりやすいです。これらの人は自分の事だけしか考える事が出来ず、感情的になればどうにかなると思っているので人間的にレベルが低い人と言えるでしょう。

Sponsored Link

【3】当たり前の基準が低い

人は個性があり性格や育った環境などが違うので考え方や生き方なども様々です。その為、当たり前の基準というのもその人自身が思っている事なのでこれも人それぞれです。例えば、ある仕事を頼まれた時に普通の人は1時間程度で終らすことが出来ると見積もったとします。当たり前の基準が高い人では30分で終わらすことが出来ると見積りますが、当たり前の基準が低い人は2時間で終わらすことが出来ると見積もります。レベルの基準が高い人は普通の人よりどのようにしたら早く仕事が出来るかプロセスを考えたり、試行錯誤しますがレベルの基準が低い人は鼻から″無理だ″とか″出来ない″という思考しかないのでいつまで経っても成長する事が出来ないのです。

【4】他者を陥れる

世の中には他者を陥れる人が多く存在します。では、他者を陥れる人の行動とはどのような事かと言いますと、自分の利益や立場を守る為、出世するために同僚や上司などを陥れる事です。他人を蹴落として自分自身が優位な立場に立とうとしたり、自分の今のポジションを保持する為であったり、出世の為に上司でさえ陥れようとする人もいます。他には過去に自分が陥れられた事があり、その時自分の力ではどうする事も出来ず、自分より力や立場が弱い人に対し自分が受けた行為を加える人です。他者を陥れる人は大抵の人がこのように過去に陥れられて他者に復讐するようなパターンが多いようです。あとは自分の快楽やゲーム感覚でやってる人もいる ようです。いずれにせよ最低な行為であり、レ ベルの基準が低い人が行う特徴的な行動です。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.