Menu
Close 

   

出不精の人の特徴4つ

 

Sponsored Link

【1】めんどくさがり

出不精の人は、

基本的にめんどくさがりです。

楽できるなら、

できるだけ楽をしたいといつも思っています。

そのため、

好きなこと以外は、

できるだけやらないで済むように、

自分なりの工夫をしています。

必要最小限以外の外出は、

しないようにしています。

なぜなら、

家にいることが一番楽だからです。

外出しようとすると、

着替えて、

身支度を整えて、

家を出て、

目的地に移動する必要があります。

普通の人が何気なくやっているこのような行動も、

出不精の人にとってはめんどうなのです。

外に出ず、

全てのことを家で済ませることができるなら、

わざわざ外出する必要はないと思っています。

なぜそんなめんどうなことをしないといけないのかと、

思っています。

出不精の人は、

とことんめんどうくさがりを極めた人であると、

言うことができます。

【2】家が一番好き

出不精の人は、

家にいることが一番好きです。

もちろん、

外出することがめんどうだから家にいる、

という側面もあります。

しかしながら、

出不精の人は、

外出がめんどうだという理由のみで、

家ばかりにいるわけではありません。

意外と自分の家のことを気に入っているのです。

家は、

自分のテリトリーみたいなものです。

自分が誰の目も気にすることなく、

気楽にいていい場所が、

家です。

家にいると、

精神的にかなり楽なのです。

出不精の人は、

周りの目を気にせずくつろぐことができるという利点から、

自宅のことを気に入っています。

また、

いつも家にいるために、

自分の家に対して他の人よりも愛着をわきやすいという一面もあります。

出不精の人は、とにかく外に出るよりも、

家にいることの方が大好きなのです。

【3】ケチ

出不精の人は、

あまりお金を使いたがりません。

ケチなのです。

家から出たがらないのも、

お金を使う必要がないから、

という理由もあります。

外出すると、

お金がかかります。

外で食事すると食費が跳ね上がりますし、

どこかへ行くだけで交通費がかかります。

買い物をしたり、

テーマパークやゲーセン、

映画館などに遊びに行っていたら、

お金がどんどん減っていきます。

余計な出費をしないためにも

出不精の人は外出をしないようにします。

 

【4】家の中でできる趣味がある

出不精の人は、

ずっと家にいるので、

家の中でできる趣味を持っています。

最近だと、

パソコンやスマホを使った趣味を持っている人が、

かなり多いです。

家の中でできる趣味のため、

外出する必要がありません。

もしも家の中でできる趣味を持っていなかったとしたら、

いつも家の中にいることは、

とても退屈で、

耐えられなくなってしまいます。

家でできる趣味は、

種類によっては、

何時間も没頭できるため、

出不精の人は、

趣味で家で何時間も時間を使ってしまいます。

ずっと家にいることが可能となります。

出不精の人は家の中だけで、

全てが完結してしまっているのです。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.