Menu
Close 

   

ナンパ師が持つ特徴4つ

 

Sponsored Link

【1】口が上手い

ナンパ師の特徴として、

代表的なものとしては、

口が上手いということが挙げられます。

むしろ、

口がうまくないとナンパをすることができません。

ナンパは、

自分のことをまったく知らない女性に、

興味を持ってもらう必要があります。

自分のいいところを、

短時間でアピールする必要があります。

一緒に遊ぶと楽しいということを、

女性にわからせなければなりません。

逆に口がうまくない人は、

自分のことをうまくアピールできないため、

ナンパをすることができません。

ナンパ師は、

ナンパをするうちに、

どうやったら女性が自分のことを気に入ってくれるのか、

わかってきます。

ナンパ師はうまいトークのコツをつかんでいるため、

ナンパをすることができます。

また、

ナンパ師は女性の話を聞くのが上手です。

女性の気持ちを受け止めて、

信用されることがとても得意です。

色々な女性の話を聞いてきて、

受け止めるという経験をしているため、

どうやったら女性が喜んでいるのか、

女性は何を求めているのかということを理解しています。

そういったことを理解していれば、

自然と口もうまくなります。

【2】相手の気持ちを逆算している

ナンパ師は、

相手の気持ちを逆算して考えることが得意です。

ゴールとなる気持ちを想定して、

そこに至るまでに、

どのようなステップを踏めばいいのか、

よくわかっています。

ゴールから女性を落とすプランを練っているナンパ師は、

スムーズにナンパを進めることができます。

女性も、

ナンパ師があまりにもスムーズに自分の気持ちを乗せるため、

ついついナンパ師のペースに乗ってしまうというわけです。

Sponsored Link

【3】女性に対してコンプレックスを持っている

ナンパ師と聞くと、

女性に自信があり、

女性にコンプレックスなんか抱いていない、

そう思う人は多いでしょう。

しかし、

意外にも、

ナンパ師は女性に対してコンプレックスを抱いているということが多いのです。

女性にコンプレックスを抱いているからこそ、

その気持ちを克服するために、

ナンパをしているというわけです。

ナンパをして女性を落とし続けることで、

自分の中の劣等感が解消される、

そんな気持ちになっている人がいます。

ナンパ師の経歴を聞いてみると、

最初からモテたわけではなく、

努力と行動の結果、

ナンパ師として活動できるようになった、

という人がたくさんいます。

女性に対する劣等感をエネルギーにして、

ナンパをしているわけです。

【4】女がこの上なく好き

ナンパ師は、

当然のごとく、

女性のことがこの上なく好きです。

女性が好きでないなら、

ナンパなんてやってられません。

ナンパは、

長時間誰にも相手にされない、

逆に小ばかにされてしまう、

ということも起こります。

いいことばかりではありません。

悪いこともたくさんあります。

悪いことがあっても、

ナンパし続けることができるのは、

女性のことが大好きだからです。

女性が好きで好きでたまらなくて、

とにかく色々な女性を落としたい、

モテたい、

そんな気持ちがナンパ師を突き動かしています。

女好きの気持ちを隠さずに自分に正直なのが、

ナンパ師であると言えるでしょう。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.