Menu
Close 

   

30代 OLのパパ活の体験談【夫不在の間の寂しさの埋め合わせに】

 

Sponsored Link

○1パパ活をしようと思った理由・キッカケ

私は30代のOLで、夫とは結婚して2年目になります。夫は海外出張が多く、まだ子どもはいません。経済的な部分ではまったく困っていないのですが、やはり夫が不在がちであると結婚していても寂しい時間を過ごすことがとても多くあります。それが、パパ活をすることになったきっかけでした。

夫が海外出張へ出かけていたある日、寂しそうにしていた私を見かねたのか友人が相席居酒屋に私を誘いました。最初は断っていたのですがあまりにしつこいので、一度だけというつもりで応じたのです。

 

○2自分のパパ活体験談(できるだけ詳細に)

相席居酒屋という場所では、年齢の近い男性と女性が相席するようになっていました。そこでとある男性と一緒になり、愚痴を聞いてもらっていると気持ちが落ち着いてきました。そこから、パパ活が始まったのです。

相手の男性とはもっぱら食事に出かけていて、働きながら主婦の仕事もしていて頑張っているんだねと言ってくれるところが夫にはない部分です。そして時間を割いてくれたお礼にと、1万円を出してくれます。もちろんその男性とは食事に出かけるだけで、それ以上のことはありません。その「あるなし」が援助交際との違いと言われているようですが、夫のいる身ですからそのあたりは当然であると考えていました。

私は1ヶ月に3回程度、パパ活の相手と食事へ行っていました。最初に待ち合わせて、もう一軒別のお店へ行くこともありました。その都度もらっていたお小遣いもありがたかったのですが、何と言っても夫のいない中で一人食事をする寂しさがなくなったことはうれしいものでした。それが、パパ活を続けるいちばんの理由だったのです。

パパ活の中では、暗黙のルールとでも言うべきものがありました。それは、お互いの身元がわかってしまうような話はしないということです。身体の関係については、相手からも求めてくることがありませんでした。身元につながる話はしないとしても夫を大切に思っていることは話しましたから、私がそういったことを求められて困ることもわかっていたのでしょう。何かがあっては夫婦関係がおかしくなってしまいますし、あくまで私がパパ活をする理由は寂しさをまぎらわすことだったからです。

最初に私を誘った友人から後に聞いたのですが、友人のまわりには私のほかにもパパ活をしている主婦が何人かいたそうです。理由は私のように夫との時間が少ないという人が大部分でしたが、お小遣いが足りないからという人もいたようでそれには驚いてしまいました。

Sponsored Link

○3現在も継続してパパ活をしている理由 or 辞めた理由

私がパパ活をしていた相手の男性はその当時、離婚したばかりでした。その寂しさをまぎらわそうと、お金を出してでも話をすることのできる女性の相手が欲しかったようです。

パパ活を始めて1年ほどが経つと、会う頻度が少なくなってきました。そんなある日、男性から再婚したことを伝えられたのです。男性には新しい奥様という心の支えができたわけですが、その話を打ち明けるときにはどこか切り出しにくいようでした。

ただ私の方もそのときには、以前に比べて夫の仕事が落ち着いてきていて家にいる時間も長くなってきていました。そろそろ子どもが欲しいかなという話もしていて、私の寂しさも埋められてきていたのです。

パパ活の男性に対しては、素直に結婚をお祝いすることができました。私も自分たちの様子を伝え、もうパパ活はしなくても大丈夫だと伝えました。つまりお互い、もうパパ活をする理由はなくなったわけです。

お互いに納得して、パパ活は終了ということになりました。私にとってパパ活は確かに癒やしとなりましたし、ちょっとしたお小遣い稼ぎという面もありました。その中ではもちろん、心の癒やしが大切なものでした。

 

○4パパ活をしてみたい人へのアドバイス・伝えたいこと

私が聞いた中ではパパ活をする理由として生活費が足りないので足しにしたい、将来的なことまでを考えて貯金したいといったお金のこともあるようです。最近問題になっている奨学金の返済があって、その資金を何とかしようとしてパパ活をしているという人もいました。

私がパパ活をした体験からアドバイスを送るとすれば、主婦で寂しい思いをしている人へのアドバイスになるかと思います。パパ活ということには、どうしてもお金がからみます。私はお金が目的であったわけではないのですが、それでもお金をもらっていました。

テレビなどでよく、お金を受け取って身体の関係にという話は聞きます。ですから、パパ活が単なる不倫関係になるのではないかという心配もあるかもしれません。そうならないようにするには、パパ活の相手へ深入りしないことです。身体の関係にならないことは当然で、距離感を保ちあまり相手のプライベートを根掘り葉掘り聞かないことも良いと思います。

相手を探すときには夫とまったく違う仕事をしていて、夫がいない時に連絡をし合うことを守ってくれる人が理想です。不倫ではないと言っても、やはり夫にはわからないようにした方が良いと思います。相手から受け取ったお金を普段の買い物などに使っていると、お金の出どころを疑われるかもしれません。私はすべて、へそくりにしました。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.