Menu
Close 

   

搾取される側の人間の特徴4つ

 

Sponsored Link

【1】知識が少ない

搾取される側の人間は、

知識が圧倒的に少ないです。

知識が豊富な人間は、

自分の知識を生かして、

物事を考えることができます。

過去の出来事や経験から、

これはこう、

というように判断をすることができます。

しかし、

知識が少ない人間は、

物事を判断する材料が少ないため、

簡単に搾取されてしまいます。

自分では、

自由に意思を決めて、

苦労しながらも

普通に生きているつもりですが、

視野が広い人間から見れば、

搾取され続ける存在にしか見えません。

たとえ苦しさが限界にきたとしても、

知識が少ないので、

現状を打破する方法がわかりません。

現状を変える力もありません。

搾取される人は、

いつかもっと楽になることを信じて、

ずっと搾取されたまま生きていきます。

【2】悪い意味で純粋すぎる

搾取される側の人は、

悪い意味で純粋です。

人の言うことを素直に受け取って、

簡単に信じてしまうので、

搾取する側の人に、

すぐに狙われてしまいます。

純粋なことやお人よしなことは、

基本的には悪いことではないのですが、

そこを狙って搾取しようと試みる人から見れば、

ただのカモでしかありません。

人は一度信じてしまうと、

自分の決断を通そうとします。

なので、

一度信じて搾取されるようになってしまうと、

なかなか目が覚めることなく、

ずっと搾取されるということが続いてしまいます。

搾取する側からすれば、

これほど楽でおいしい話はありません。

悪い意味の純粋さが、

搾取を呼んでいるという悲劇があります。

【3】立場が弱い

搾取される側の人は、

そもそも立場が弱いということが多いです。

立場が弱いから、

強気になることもできませんし、

相手の言うことを聞かざるをえない、

という状況に追い込まれてしまいます。

立場が弱い人は、

日常でできることも限られていて、

なかなか知識を身につけることもできません。

深く考えることができないため、

ずっと搾取され続けます。

立場の弱さが搾取を誘発していているので、

その立場から抜け出そうとしない限り、

ずっと搾取されっぱなしということが続いてしまいます。

Sponsored Link

【4】視野が狭い

搾取される人は、

視野がとても狭いです。

自分の狭い世界でしか物事を考えることができないので、

搾取する側の人に、

いいように動かされてしまいます。

視野が狭いので、

そもそも搾取されていること自体に気がついていない、

ということもよくあります。

しかし、

たとえ誰かに搾取されていることを教えられても、

よほどのことがなければ、

動こうという気になりません。

今のままでも別にいいという諦めの感情を持っていることが、

よくあります。

視野が狭いので搾取されない広い世界のことを、

想像することができません。

現実として受け止められる視野がないのです。

視野の狭さは搾取されやすい思考や行動を生む原因となります。

 

Sponsored Link

こちらの記事が参考になりましたら、

シェアもぜひよろしくお願い致します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シャドラボ , 2018 All Rights Reserved.